F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります

来たれ、未来の芥川賞作家! 九州芸術祭文学賞作品募集!!

kyuhbun

第46回九州芸術祭文学賞の作品が募集されています!
 
 応募資格は九州(沖縄を含む) 在住であること。
 400字詰め原稿用紙で55枚~60枚の未発表作品が対象とされる賞です(ワープロ可)。
 応募の締め切りは8月31日(必着)で、暑い九州の夏の締めくくりに挑むには最適ではないでしょうか!
 この文学賞、5月号の川口則弘さんによるコラム「文学賞のある日常」でもご紹介しましたが、九州8県と政令指定都市の福岡・北九州・熊本3市で地区選考が行われるという、九州地区対抗文学賞という面白さも持ち合わせています。
 しかも、ここで選ばれた地区優秀作11編が来年1月中旬、東京で開く最終選考で審査されるのです。最終選考委員は、作家の五木寛之、村田喜代子、又吉栄喜の各氏と文芸誌『文學界』の武藤旬編集長という素晴らしい顔ぶれ! これは応募するしか!?
 
 最優秀作には賞金30万円と「青木秀賞」(20万円) が贈られ、『文學界』4月号に掲載されます。
 問い合わせ、及び既刊の作品集(定価1000円) の購読を希望される方は九州文化協会(電話 092-406-8581) までお問い合わせを。
 更に詳しい情報、応募要項は、ぜひ九州文化協会のホームページでご確認ください。