F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります

いまだけ行くことのできる本屋さん、いかがですか

image

5月14日(木)から16日(土)まで、『片隅』の作家さんのおひとりでもある伊藤祐弥さん主宰の書店が開かれていますよ!
素敵なものがぎっしりの書店、足を運んでみませんか?

『たぶん書店』

場所 吉祥寺YORU 1階
(同時開催2階にてセイディ個展)
吉祥寺YORUへの行き方
http://d.hatena.ne.jp/cm-journey/20150510/1431271794

日時
15日は15:00~21:00
16日は13:00~19:00
『僕の好きなものはきっとみんなも好きだと思う。たぶん。』
をコンセプトに伊藤佑弥が作る展示と自主制作即売会イベント。
音楽や雑貨や本が集まり、日常の中心である家の中に、理想の書店を 作ってみる。
これはまるで演劇作品かのように、日常に見え隠れする非日常を見つけ、再考させる。
行き帰りの吉祥寺、井の頭公園は別の風景になってくれたらいい。

僕は演劇を作るように、この『たぶん書店』を作ってみようと思いました。
でも演劇って、役者が必要だし、物語が必要だし、舞台がなきゃいけないし、って思ったけれど、別にそれだけが演劇じゃないのでは、と。
役者は人間なのだから、「たぶん書店」に来てくれる人、出店してくれる人が役者で、舞台はYORUの空間がある。物語は僕が作ります(無料配布で本を作る予定)
これって演劇なのかもしれない。と。
でも書店。

ステキにうもれに、ふらっと是非。

詳細は 元カノを誤訳 まで☆

※写真は前回開催時の様子です。