F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります

印象派のふるさと・ノルマンディー展開催中! 熊本県立美術館へ行こう!

20150423-1

◆ 県立美術館本館「印象派のふるさと・ノルマンディー展」開催中◆

県立美術館本館では、平成27年4月18日(土)から平成27年6月21日(日)まで、 特別展「印象派のふるさと・ノルマンディー展」を開催中!

光溢れる水辺が緑豊かな自然と溶けあう美しき土地、北フランスのノルマンディー。
19世紀から20世紀にかけて、画家たちはセーヌ川の河口に織りなす水と光の競演や、余暇を楽しむ人々の生活を描きました。

モネをはじめとする印象派やその先駆となった外光派のブーダン、コローやクールベら写実派、色彩の魔術師デュフィなど、ノルマンディーで活動した画家たちによって、ノルマ
ンディーは印象派の故郷となり、20世紀絵画への扉が開かれました。

本展は、ノルマンディーの都市ル・アーヴルにあるアンドレ・マルロー美術館の全面協力のもと、同館のコレクションやポンピドゥー・センター(パリ国立近代美術館)など120
点の名品群によって、ノルマンディー地方がもたらした芸術を紹介します。

日仏文化協力90周年の日仏文化交流事業であり、肥後銀行の創立90周年を記念する事業として開催します。
この機会にぜひご観覧ください。

20150423-2【会期】 平成27年4月18日(土)~平成27年6月21日(日)
9時30分~17時15分(入館は16時45分まで)
【会場】 熊本県立美術館本館(熊本市中央区二の丸) 1階展覧会場
【休館日】 4月20日(月)、4月27日(月曜日)、5月11日(月)、5月25日(月)、6月1日(月)、6月8日(月)、6月15日(月)、
※5月18日(月)は「障がいのある方々の鑑賞デー」として開館
【観覧料】 一般1,300円(1,000円)/高・大学生800円(500円)
中学生以下は無料/( )内は前売・団体20名以上の料金
◎本館2階展示室・細川コレクション常設展示室とのセット券/一般1,500円
◎高校生が教師引率のもと授業・教育の一環として鑑賞する場合は無料(前日までに要予約)

【関連イベント】
○ミュージアム・コンサート 「色と光のハーモニー」
6月6日(土)14:00~15:00
出 演:トランスコンチネンタルDUO(梶本ひろこ氏、イゴール・ゴルガー氏)
会 場:熊本県立美術館本館  吹抜ホール

○スライド・トーク/ギャラリー・トーク
「印象派の故郷へ ―ノルマンディーへの旅」
実施期間:展覧会会期中
20名以上のグループ・団体への鑑賞プログラム
(約20分の解説 ※事前申込が必要です)
講 師:当館学芸課長・村上 哲

○ミュージアム・セミナー 「印象派誕生の地 ―ノルマンディーに集った画家たち」
5月2日(土)14:00~15:00
講 師:当館学芸課長 村上 哲
会 場:県立美術館本館  講堂  (※事前申込不要)
○こども美術館 「印象派のふるさと ―光と水と人々と」
5月17日(日)10:30~12:00
会 場:県立美術館本館  講堂  (※事前申込不要)

※同時開催
第I期コレクション展
・細川コレクション  特集「細川茶わんまつり!」
4月4日(土)~6月28日(日)
・美術館コレクション  特集「藤田嗣治とフランスの画家たち-エコールド・パリをめぐって-」
4月4日(土)~6月28日(日)
※詳細は、美術館HPをご覧ください。