F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります

本好きの聖地 “泊まれる図書館” がついに始動!!

24d0d3fb-fa1c-4685-b256-0b8a5a49824f

 本好きなら、誰だって思ったことがあるはずだ。
 自分がまだ見ぬ面白い本が詰まった場所で、一晩中でも本を読みふけることが出来たらな。
 そんな場所を実現しようと、福岡の小さな小さな古本屋「ひとつ星」さんが立ち上がった!

 いまでも覚えている。
 いつものようにネットサーフィンをしていて目に飛び込んできた「泊まれる図書館プロジェクト」の文字。
 そんな夢のような話を現実にしようとしている、愉快な人は一体どこのひとだ、と思ったら福岡だった。
 伽鹿舎は熊本だ。時計を見た。カレンダーを見た。
 翌日の夕方、伽鹿舎とひとつ星は邂逅を果たしていた。
 だって愉快じゃないか。だって素敵じゃないか。だって面白すぎるじゃないか。
 九州を本の島にしたい伽鹿舎もたいがいだけど、九州に泊まれる図書館をつくりたいひとつ星もよっぽどだ!
 
 それから何度か話をした。いつもわくわくしたし、泊まれる図書館は紆余曲折を経まくったけれど、ついに候補地を定め、オープン日を決めた。
 
 最高じゃないか。カッコよすぎるじゃないか!
 
 応援しないわけにはいかない。
 あと6時間弱。
 既に目標額は達成したけれど、もっともっと、この空間を面白くするのにお金なんて幾らあったって足りやしない。
 みんなでもっと応援しようじゃないか。おれがこの図書館をつくったんだぜと胸を張ろうじゃないか。おれたちがこの聖地を守ってるんだぜ!
 
 クラウドファンディングのページに、ひとつ星の白石さんの、真っ直ぐで不器用で一生懸命な理念や夢が連なっている。
 読んだだけでワクワクするし、じーんとくる。
 こんな話、参加しないわけにいかないじゃないか!
 
 伽鹿舎も、選書に参加させていただきます。
 執筆者の合宿もここでやっちゃおうぜ、と企んでいます。
 作家さんが滞在する間、みなさんに会いに来てもらおう、話をしてもらおう、本がすきだなって再確認してもらおう、そう夢見ています。
 
 ぜひ、ぜひ、ぜひ。
 ご一緒に! 

 

 佐賀・古湯温泉に、本好きの聖地「泊まれる図書館」をつくりたい!
 本好きの夢を叶えるプロジェクト https://camp-fire.jp/projects/view/5830