F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります
kaikin

幸福、あります!!!――『幸福はどこにある』全国解禁!

九州限定で再登場したしあわせ探しの決定版がついに全国解禁!   【映画『しあわせはどこにある』原作小説再登場! 12…2017/05/16

13433277_1726651367594829_7683476038433459553_o

片隅から大空へ――『片隅04』をお届けします

どんな鳥だって想像力より高く飛ぶことはできないと書いたひとがいます。片隅から大空へ、宇宙へ――    ※通販について…2017/05/16

img_main

連休は、時間限定で出現する本屋さんへ!

iroiro school(いろいろスクール)「いまどきの本屋のつくり方講座」の修了イベントとして行われるブックフェア。…2017/03/17

解説

『虐殺器官』の伊藤計劃が愛した作家パスカル・キニャールの世界

「きみは踊り手の動きを助けることはできるだろう。舞台の上で歌う役者の伴奏をつとめることもできるだろう。それで食っていける…2017/03/05

obi01

熊本地震をこえたわたしたちが送り出す、最初の文藝誌『片隅03』

『片隅』からすべてのひとへ――。    ※通販については、ページ後半をご覧ください。     ある日…2016/10/06

0804

「本」を作る体験ワークショップ開催!! 【伽鹿舎×藤原印刷】本ってどうやってつくるんだろう!?

夏休みのイベントのひとつとして「本」つくってみませんか!    「抄訳 アフリカの印象」は伽鹿舎QUINOAZの一冊…2016/08/08

13732051_1070405236375733_2435742821351919174_o

伽鹿舎から東京の片隅に吹いた風 「日本の“片隅”で、本をつくる、出版社をつくる。―伽鹿舎の、つくり方

 伽鹿舎という出版社を始めた加地 葉は、私の友人の中でも非常に興味深い人物だ。    昨年の夏、熊本在住の加地に地元…2016/08/07

CpEQFi4UEAAMzPD

坂口恭平さんの絵で読む「抄訳 アフリカの印象(レーモン・ルーセル)」が新訳で登場!!!

 ※九州外のみなさまからのお求めについては、ページ後半をご覧ください。   フランス文学の古典、難解で摩訶不思議な小…2016/08/01

0719leaflet

悲しみを読む、愛しみを書く――震災をこえた私たちの「読むと書く」

若松英輔さんをお招きして、読んだり書いたりしてすごす時間をつくることにしました。 「文藝」に何が出来るだろう、と考えた…2016/07/07

24d0d3fb-fa1c-4685-b256-0b8a5a49824f

本好きの聖地 “泊まれる図書館” がついに始動!!

 本好きなら、誰だって思ったことがあるはずだ。  自分がまだ見ぬ面白い本が詰まった場所で、一晩中でも本を読みふ…2016/06/20