F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります

公園の片隅

natsume

公園の片隅に通りがかりの人を相手に演説をしている者がある。向うから来た釜形かまがたの尖とがった帽子を被かずいて古ぼけた外套がいとうを猫背ねこぜに着た爺じいさんがそこへ歩みを佇とどめて演説者を見る。演説者はぴたりと演説をやめてつかつかとこの村夫子そんぷうしのたたずめる前に出て来る。二人の視線がひたと行き当る。演説者は濁りたる田舎調子いなかぢょうしにて御前はカーライルじゃないかと問う。いかにもわしはカーライルじゃと村夫子が答える。チェルシーの哲人セージと人が言囃いいはやすのは御前の事かと問う。

カーライル博物館/夏目漱石
夏目漱石全集〈2〉 (ちくま文庫) 文庫 – 1987/10