F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります

中岳に朝日を望む

nakadake

中岳(なかだけ)は、熊本県にある阿蘇山を構成する山の一つだ。
標高は1,506メートル。今なお噴煙を噴き上げ、活火山の息吹を目の当たりにさせてくれる。

火口の直径は約600m、深さ約130m程。吹き上がる溶岩の温度は1000度~1200度に達するが、静穏時には雨水がたまり50~80℃の湯となる。
火口の池は青緑色。これは周りの岩石から溶かされた鉄と銅の色(鉄→緑、銅→青)によるものだ。
噴火の監視のため、中岳火口にはカメラや地震計が設置され,24時間体制で観測が続けられている。

Photo by キロクマ