F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります

幻の花 揺れて晩夏

201508-01

ヒゴタイ
 
 環境省レッドデータブックに入っており、絶滅が危惧されている野草です。
 かつては西日本に広く分布していたようですが、現在は生息地域が限られています。
 ヒゴタイは中国大陸が原産、キク科の多年草で、アザミのようなトゲが特徴です。九州では阿蘇に見られ、特に産山村のヒゴタイ公園では毎年8月頃より5万本が咲き始め、9月中旬ごろまで見頃が続きます。
 
【ヒゴタイ公園】
電話番号 0967-25-2777
住所 熊本県阿蘇郡産山村大字山鹿488-3
休館日 無休
入園料 – 300円 小中学生-200円 幼児無料
駐車場 駅駐車場と併用、マイカー200台
公共交通/アクセス JR豊肥本線 宮地駅からタクシーで30分
車でのアクセス 熊本市内より(車で)約1時間40分