F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります

謹んで、ご挨拶を申し上げます

utasebune1

『片隅』責任編集者の加地が、ぽつりぽつりと色んな事をみなさまに雑多にお伝えしていきたいと考えてこのようなコーナーを設けました。
よろしければ、暫しお付き合いください。

WEB文芸誌『片隅』は、来る4月23日の正式リリースを目指して準備中です。
4月23日とはまた半端な、と思う方もあるかもしれませんね。
これがどんな日なのかは、ちょっと調べたらきっと分かっていただけるでしょう。良かったら、これかな、あれかな、と正式リリースまで想像をめぐらせていてください。

現在、この『pre-片隅』の記事はほぼすべて加地が執筆し、更新しています。
ほかに、WEBデザイナー、プログラマの協力を仰いでいますし、TOPICS執筆についてライターさんに準備をしていただいているところです。
関わってくださっている人の数で言えば、140字SSの執筆者さん、正式リリース後の執筆者さんなど、かなりの数にのぼります。
これだけの人たちに協力してもらって、出来ないことなどあるわけがない、と思いながらの準備期間です。

また、たくさんの書き手のみなさんに小説作品のご投稿をいただいています。
順に拝読し、検討し、評を添えてお返事しているところで、これは非常に楽しい作業となっています。新しいものを作りたい、書店に並ぶ作品だけが作品じゃない、という熱意をどの作品からも感じるのです。

『片隅』は、プロもアマもなく、素晴らしいものは素晴らしいのだから広めよう、読みたいものを提供しよう、という姿勢で作っていく文芸誌です。
みなさんのご意見や作品の投稿、いつでもお待ちしています。
一緒に、新しいWEB文芸誌を作りましょう。

というわけで、初回ですから、ずいぶんと控え目に書いてみました。
次回から、もう少し突っ込んだ話を(ぶっちゃけた話、とも言いますね) してみたいと考えていますよ。
それでは、また次回!