F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります

WEB片隅の、一年

2016042301

 一年間、ご愛読ありがとうございました。
 WEB片隅が正式にリリースされたのはちょうど一年前の今日でした。
 まさか一年後の今日を、こんな非日常の真っ只中で迎えるとは想像もしませんでしたが、なんとか無事に完走できてほっとしています。
 熊本で始まった伽鹿舎は、けれども「九州」を常に掲げてきました。これからもそれは変わりません。熊本も大変ですが、九州全体が試されているように思っています。
 
 さて、お詫びをせねばなりません。
 本当でしたら、この一年の間に投稿システム「Edge」が稼動しているはずで、それをもって二年目のWEB片隅をスタートしたいと思っていたのですが、何分ボランティアスタッフだけで走っている伽鹿舎ですので、本業等の絡みもあり、それはどうしても叶いませんでした。今後の「Edge」稼働日もまったく予定が立っていません。本当に申し訳ありません。
 また、二年後か三年後に実現できればと思っていた書籍での出版が思いがけずスムーズにスタートし、我々のリソースの大半がそちらに割かれています。
 このような現状を鑑み、ここで一旦WEB片隅をお休みさせていただきます。
 
 来月か再来月には、「それでも片隅で書きたい」と熱心に言ってくださったみなさまによる企画での連載を再開いたします。
 これまでのように毎日、月刊での更新は出来ませんが、どうかまた、ここでしか読めないものを読みにいらしてください。
 
 一年間、ありがとうございました。
 快く作品を寄せてくださった作家さまがたにも、心からお礼を申し上げます。
 また別途、ご連絡を差し上げますので、今しばらくお待ちください。
 
 この非日常の中で、わたしたちに何ができるかを、考えています。
 一年目の今日。
 またあたらしい明日をとお約束して、いったんお別れをさせていただきます。
 本当にありがとうございました。
 
追伸:おしらせや、出版社物語、読書尚友など、出来るだけ、出来るときに更新を続けますので、よろしくお願いします。