F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります
natsume

公園の片隅

公園の片隅に通りがかりの人を相手に演説をしている者がある。向うから来た釜形かまがたの尖とがった帽子を被かずいて古ぼけた外…2015/02/18

tsuchida

文化顯象の片隅

併しジアナリズムぐらゐが何だ。それはただ文壇といふ文化顯象の片隅にかすかに存在してゐるだけの事實に過ぎないではないか。現…2015/02/10

nagai

片隅から一冊

自分は時代の空気の人体に及ぼす生理的作用の如何を論じたい……。然し夏の日足は已に傾きかゝつて来た。涼しい風が頻と植込の木…2015/02/08

tokutomi

武蔵野の片隅に寝ていた

彼ら当局者は無神無霊魂の信者で、無神無霊魂を標榜した幸徳らこそ真の永生の信者である。しかし当局者も全く無霊魂を信じきれぬ…2015/02/06

nakajima

物置小舎の片隅に

此の男は、恐らく、島一番の貧乏人であったろう。ウドウドと称する勾玉の様なものがパラオ地方の貨幣であり、宝であるが、勿論、…2015/02/06

hagiwara

部屋の暗い片隅

詩とは、決してそんな奇怪な鬼のやうなものではなく、実は却つて我々とは親しみ易い兄妹や愛人のやうなものである。  私ども…2015/02/06

susukida

室の片隅から片隅へ

 灰色の薄くらがりは、黒猫のやうに忍び脚でこつそりと室の片隅から片隅へと這はひ寄つてゐる。その陰影が壁に添うて揺曳くする…2015/02/06

dazai

都下版の片隅

 ……見すぼらしい女の、出産にからむ悲劇。それには、さまざまの形態があるだろう。その女の、死なねばならなかったわけは、そ…2015/02/06