F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります
201605-02

夜明けのひかり

もやの掛かる、浮島神社の朝。 毎日、日が暮れて、毎日、日は昇る。…2016/05/23

201605-01

玲瓏と流るる

小国 鍋ケ滝です。 変わらずあふれる清涼な水が、傷ついた大地を潤すことを願ってやみません。…2016/05/23

201603-02

一面に春

春を告げる花には幾つか深い印象がある。菜の花はその最たるものかもしれない。 御船町近辺の菜の花である。 いちめんの、…2016/03/23

201603-01

水面に桜

池にうつるさくらの色は淡い。 春爛漫。風が吹き、水面にはさくらいろが散る。水面のさざなみと、ゆれる桜の枝と青空。広がる…2016/03/23

201602-02

ひかりさす

春を待つ緑に、ひかりが降り注ぐ。 大地はすこしずつぬくもってゆく。   Photo by Koji Asakawa…2016/02/23

201602-01

ともしび

遠く滲む明かりは街の灯だ。 太古の昔、神がはるかなる有明海を望んだ場所で、今はともしびを見る。   Photo b…2016/02/23

201601-02

清冽

川の流れはとどまらず、常に更新されていく。 繰り返し産み出されるみずの清らかさ。   Photo by Takah…2016/01/23

201601-01

雪華

市房山は熊本県水上村・宮崎県椎葉村・西米良村にまたがる標高一七二〇mの山で、[tcy]12[/tcy]月から2月にかけて…2016/01/23

201512-02

灯し火

 明かりはやさしい。  ひとは夜の中で、火を見つめ、暖をとり、いつしか、人工の明かりを手に入れた。  火に似せて、陽…2015/12/26

201512-01

冬空の藍

 冬の阿蘇は雪をかぶる。冴え冴えとした藍と白のコントラストが鮮やかな山は、静謐をたたえながら内側に熱を隠している。  …2015/12/26