F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります
G

於G郡無言坂 6 匠高岳

「私自身がミッちゃんのように社会=経済機構における優位性によって必ず保護されることに強い嫌悪感を抱いていたかといえば、決…2015/11/25

G

於G郡無言坂 5 匠高岳

 僕は案能との一連の挿入行為の際にとうの挿入行為の空しさと滑稽さ=非快楽性について語り、あるいは回想しておいたにも関わら…2015/10/27

G

於G郡無言坂 4 匠高岳

 目覚めると翌日を迎えていた。案能の姿が横にないことによって、またその姿がベッドを映す姿見にもないことによって、案能がい…2015/09/30

G

於G郡無言坂 3 匠高岳

 僕はこれまでにあなた、あるいはあなたがた、それともまったくの不在に対して語りかけ、あるいは単に回想を行ってきたのだが、…2015/08/26

G

於G郡無言坂 2 匠高岳

 案能につき従ったというわけではなく、客観的に見れば僕と案能との歩行はいずれが主でいずれが従であったというわけでもなく平…2015/07/27

G

於G郡無言坂 1 匠高岳

「登紀子が腹を切った」  早朝のことだ。見たことのない、が、おそらくは一族の一人であろう顔のあちこちに疣のある年老いた…2015/07/01