F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります
santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 11 阿部次郎

十一 別れの時   1    ニイチエは屡※二の字点「別れの時」と言ふ言葉を使つた。彼の超人は一面から云へば幾度…2016/02/11

santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 11 阿部次郎

十一 別れの時   1    ニイチエは屡※二の字点「別れの時」と言ふ言葉を使つた。彼の超人は一面から云へば幾度…2016/02/06

santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 10 阿部次郎

十 蚊帳   1    蚊帳は艶なもの、悲しいもの、親味の深い懷しいものである。木綿の蚊帳はあの手觸りのへな/\…2016/01/28

santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 9 阿部次郎

九 三樣の對立     1    人は我持てりと云ふ。余は我持たずと云ふ。人は確信し宣言し主張する。余は困惑し…2015/12/14

santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 8 阿部次郎

八 生と死と   1   死を怖れざることの論理――一厭世者の手記より。  余の生に何の執着に價する内容がある…2015/11/27

santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 7 阿部次郎

七 山上の思索    1    赤城は柔かに懷かしい山である。併し頭上を密閉する雷雲と、身邊を去來する雲霧と、絶…2015/11/16

santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 6 阿部次郎

六 夢想の家     1    貧しき者、淋しき者の慰安は夢想である。現實に於いて與へられざる事實と雖も之を夢…2015/11/10

santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 5 阿部次郎

五 さま/″\のおもひ   1    如何にして新聞雜誌を讀む可きか、此問題が僕にとつては一苦勞である。全然讀ま…2015/10/30

santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 4 阿部次郎

四 人生と抽象 1  普通の解釋に從へば抽象とは具象の正反對である。抽象する作用は常に事物の具象性を破壞…2015/10/15

santaro

【旧制高校生必読の書】三太郎の日記 3 阿部次郎

三 心の影       1  價値ある情調を伴つてこそ知識も、思想も、乃至情緒其物も始めて身に沁みる經驗と…2015/10/10