F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります
title

極私的シナリオ論・最終回〝直し〟 松下隆一

 今回は〈直し〉について書くが、シナリオの直し方というものは人それぞれであろうし、また作品ごとのやり方もあろうかと思うの…2015/10/21

title

極私的シナリオ論5〝セリフ〟 松下隆一

【1】    理想のセリフとは何か。  色々な考え方があろうかと思うが、私にとってそれは“動きのあるセリフ” であ…2015/09/05

title

極私的シナリオ論4〝ト書き〟 松下隆一

【1】  一般に、映像(劇映画、ドラマ) のシナリオを構成する要素は三つだけとされている。つまり、柱(シーン、場面) …2015/08/10

title

極私的シナリオ論3〝構成(コンストラクション)〟 松下隆一

 さて、今回はシナリオにおける構成(コンストラクション) について書いてみる。例によってボケ老人のごとく前回、前々回の中…2015/07/11

title

極私的シナリオ論2〝オリジナル作品と脚色作品〟 松下隆一

 前回は主に〝人物を描く〟ことについて書いたが、今回はシナリオにおける〝オリジナル作品と脚色作品〟について書いてみる。し…2015/06/15

title

極私的シナリオ論1 松下隆一

 縁というのは不思議なもので、とある縁があった加地氏に、こうして〝シナリオ〟について書けと仰せつかり、書く次第である。 …2015/05/14