F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります
2

【出版社物語】伽鹿舎:本恋う鹿は笛に寄る 第8回

最初の『本』        今月、ようやくレーモン・ルーセルの「抄訳アフリカの印象」が発売された。公称の発売日は…2016/08/19

20151228101147-0548e2f1-la

【出版社物語】伽鹿舎:本恋う鹿は笛に寄る 第7回

可能性と現実の話    レーモン・ルーセルの「アフリカの印象」を抄訳とはいえ新訳で、と打診するに当たって、まずは誰か…2016/06/13

13055929_811682935630861_6469406583529437930_o

【出版社物語】伽鹿舎:本恋う鹿は笛に寄る 第6回

『クラフトブック』をやりたいんだ――    この度の大きな地震に際し、たくさんの励ましの言葉、ねぎらいと応援をいただ…2016/05/08

20160421

空色の地図 ~台湾編~12 かき氷 久路

 沖縄を僅か南西へ下った場所に位置する台湾の夏は、暑い。それはもう、容赦なく暑い。陽の高いあいだは、日傘やサングラス無し…2016/04/21

rugby-2

魂に背く出版はしない 第8回 渡辺浩章

第8回 未知との遭遇    前回の投稿日を見直すと[tcy]12[/tcy]月5日となっているので、3カ月近くこの連…2016/04/19

pub-1

空色の地図 ~ロンドン編~12 パブ 久路

 金曜日の夜ということもあり、オックスフォードストリートに面したそのパブは、ビールや食事を楽しむ人で混雑していた。ぐるり…2016/04/01

tea_taiwan2

空色の地図 ~台湾編~11 九份 久路

 車が着いたのは、坂の上だった。待ち合わせの時間を確認し、車を降りる。晴天。見晴らしも良いし、何より台北市内よりいくらか…2016/03/11

20151228094908-732188cd-la

【出版社物語】伽鹿舎:本恋う鹿は笛に寄る 第5回

伽鹿はどんな本が出せるのか?    本を書店に並べてもらうためには、直接取引をするか、間に取次に入ってもらうのが普通…2016/02/29

afternoontea-1

空色の地図 ~ロンドン編~11 アフタヌーンティー 久路

 黄金色のスコーンを手にした瞬間、その繊細な軽さに思わず友人と顔を見合わせた。しっとりとした温かさを確かめつつ、手元の皿…2016/02/26

cne

中年ファッションパンクス 最終回 五月メイ

[tcy]22[/tcy] 終わらない歌    月の終わりには電気が停まるのが当たり前になっていた。気づけばレコード…2016/02/24