F T R @
九州発! 日本中が楽しくなるWEB文芸誌。美術館・博物館のイベント情報、気になる本や本屋さん、読みたい物語がきっと見付かります
201602

仮想記憶「まだ立っている」 宇佐卯楽々×穂崎円

あそこから雪が降るよと暗闇を指されてそこからふいに明るい 灰のまままだ立っていて 灰だから もどらないって…2016/03/18

elephant

〈3・11〉をめぐる現代小説⑤ 綿矢りさ『大地のゲーム』における賭け 松本和也

      『インストール』(二〇〇一) でデビューした綿矢りさは、第二作『蹴りたい背中』(二〇〇三)…2016/03/15

tea_taiwan2

空色の地図 ~台湾編~11 九份 久路

 車が着いたのは、坂の上だった。待ち合わせの時間を確認し、車を降りる。晴天。見晴らしも良いし、何より台北市内よりいくらか…2016/03/11

toyoshima

文学の曇天 豊島与志雄

 近頃、文壇に懐古的気分が起ってきているのが眼につく。新聞雑誌の上に、明治時代の、或は大正初年頃の、さまざまの追憶や思い…2016/03/06

tane

小説のタネ 2 吉川英治

空想の遊びが功徳    僕っていう人間は、少年時分からまるで空想で生きてるような奴でしてね、「忘れ残りの記」にもちら…2016/03/02

20151126

【初期作品をもう一度】地味なグッバイ 最終回 伊藤佑弥

「やった!」  教室内で僕の声が響く。やった。アキに会える。頑張った甲斐があった。アキに会える。色んな想像をする。会っ…2016/03/01

20151228094908-732188cd-la

【出版社物語】伽鹿舎:本恋う鹿は笛に寄る 第5回

伽鹿はどんな本が出せるのか?    本を書店に並べてもらうためには、直接取引をするか、間に取次に入ってもらうのが普通…2016/02/29

IMG

原作本再刊行記念・映画「しあわせはどこにある」再上映! 『九州しあわせさがしの旅3DAYS』開催決定

来る2016年3月19日からの三日間、「幸福はどこにある」刊行記念イベントの開催が決定しました!    「幸福はどこ…2016/02/28

afternoontea-1

空色の地図 ~ロンドン編~11 アフタヌーンティー 久路

 黄金色のスコーンを手にした瞬間、その繊細な軽さに思わず友人と顔を見合わせた。しっとりとした温かさを確かめつつ、手元の皿…2016/02/26

unnamed

売られる戦場買う人でなし 14 斜線堂侑李

5、アフター・クライマックス    その日は晴れだった。問題の無い凡庸な天気だ。そんな日に、同居人は僕達の家に不遜に…2016/02/25